事前に知っておく

家と家族

ペット需要の高まりからペット可の物件が増えてきています。といっても条件はそれぞれ違います。初めからペット同居の為に設計されている物件、中でもペットに制限の少ない共生型と呼ばれる物件です。これは設備が用意されており安心ですが、人気もあるのでなかなか購入は難しいでしょう。次にペットを飼う事が相談の上で可能になる物件です。もともとは飼う事を前提に作られていませんので、オーナーさんの御意向で認めてもらっているケースです。この場合はペット用の設備等は期待できず、またトラブルを避ける為にもどのような経緯でペット可になったのかも聞いておいた方が良いでしょう。

うまくペット可のマンションを見つけられたら、入居前に十分な準備をしておきたいもの。オーナーさんにもよりますが、大抵のペット可物件は敷金と礼金が大目にかかります。通常よりも余裕を持って用意しておきましょう。また、チェックしておきたいのは周囲の環境です。獣医さんが近くにあるのか、また犬なら散歩できる公園等が近くにあるといいですよね。マンションと言えどもご近所の方への配慮も大切です。防音設備が完璧でも「お互いさま」の気持ちで気持ちよく過ごせるように引っ越しの挨拶は必ず済ませておけば、トラブルがあった時も助け合えます。最後に、ペット可の物件だからといってペットの汚した部分が免責になる訳ではありません。原状回復費用もかかる事はお忘れなく。